沿革

歴史は革新とともに

和歌山ノーキョー食品工業株式会社の歴史は、いつも時代の一歩先を読み、行動してきた歴史でもあります。
エンドユーザー第一主義を念頭に業務を遂行し、そのための努力を惜しむことなく進み続けています。
昨今の環境への配慮なども先んじて取り組んでおり、その結果はまたその次の取り組みへと引き継がれています。

沿革

1970年10月(昭和45年)

和歌山くみあい食品工業(株)として創立

1970年11月(昭和45年)

和歌山ノーキョー食品工業(株)に商号変更

1971年11月(昭和46年)

海南工場を建設、みかん総合加工場として操業開始

1974年11月(昭和49年)

桃山工場を建設、みかん搾汁工場として操業開始

1981年3月(昭和56年)

桃山工場 製品倉庫、ペットボトルライン新設

1983年4月(昭和58年)

千葉県にコープ果汁(株)千葉工場新設

1987年5月(昭和62年)

海南工場 無菌充填ペットボトルライン1号機新設

1989年3月(平成元年)

海南工場 果汁炭酸飲料兼用缶ライン製造設備新設

1989年8月(平成元年)

海南工場 無菌充填ペットボトルライン2号機新設

1997年6月(平成9年)

海南工場 無菌充填ペットボトルライン3号機新設

1999年9月(平成11年)

紀南工場 芳養事業所新設

2003年9月(平成15年)

海南工場 HACCP認証取得(密栓・密封後殺菌、無殺菌・無除菌)

2005年2月(平成17年)

桃山工場 無菌充填ペットボトルライン新設

2005年11月(平成17年)

海南工場 HACCP認証取得(殺菌後密栓・密封)

2006年5月(平成18年)

桃山工場 HACCP認証取得(殺菌後密栓・密封)

2007年2月(平成19年)

海南工場 缶ライン 酒類製造免許取得

2007年3月(平成19年)

桃山工場 UP-FUJI 200mlスリム充填機MA80新設

2007年9月(平成19年)

和歌山ノーキョー食品工業(株)
ISO9001:2000認証取得

2008年2月(平成20年)

桃山工場 ホットパックペットボトルライン更新

2009年9月(平成21年)

和歌山ノーキョー食品工業(株)
ISO9001:2008適合審査合格

2009年11月(平成21年)

コープ果汁(株)
ISO9001:2008認証取得

2011年2月(平成23年)

海南工場 ペットボトル無菌充填ライン1号機更新

2013年1月(平成25年)

桃山工場 UP-FUJI 250mlスリム充填機MA90新設

2013年2月(平成25年)

桃山工場 UP-FUJI 200mlスリム充填機MA90新設

2013年11月(平成25年)

海南工場・桃山工場 FSSC22000認証取得

2014年10月(平成26年)

桃山工場 搾汁設備更新

2014年11月(平成26年)

和歌山ノーキョー食品工業(株)
ISO9001/FSSC22000統合運用開始

2015年1月(平成27年)

コープ果汁(株)第二工場新設

2015年2月(平成27年)

海南工場 果汁飲料・炭酸飲料兼用製造設備更新

2016年2月(平成28年)

コープ果汁(株)
FSSC22000認証取得

2017年8月(平成29年)

和歌山ノーキョー食品工業(株)
ISO9001:2015認証取得

2017年11月(平成29年)

コープ果汁(株)
ISO9001:2015認証取得

2018年3月(平成30年)

桃山工場 テトラパック330ml充填機A3/CF新設

2018年4月(平成30年)

桃山工場 ホットパック(無菌充填兼用)ペットボトルライン増設

2019年1月(平成31年)

紀南工場(芳養事業所)FSSC22000認証取得

2019年4月(平成31年)

コープ果汁(株)と合併<和歌山ノーキョー食品工業(株) 千葉工場に名称変更>